女性の悩みをよもぎ蒸しでデトックス!
温美活サロン凛泉

持病の悪化

おすすめ記事

LINEで送る
Pocket

No.1071

 

 

 

 

身体の不調の根本は冷えにあり‼️

黄土と漢方の力で心もからだも究極のデトックス♡
福井の女性を元気で美しくしたい✨

黄土漢方よもぎ蒸し温美活サロン凛泉の藤田ゆうこです。

 

 

 

こんばんみー🌙😃❗

 

 

 

昨日の夜、右脇腹に激痛が走り

どーにもこーにも痛くて仕方ない

 

 

 

少々腎臓が弱ってしもてるらしい。

 

 

大切なことは、毎日の養生!

 

 

 

腎臓、の疾病の範囲は 膀胱、生殖器、骨、髄、体液におよび
病気や症状としては、腎臓病、泌尿器疾患、産婦人科系、新陳代謝疾患(太りすぎ)、糖尿病、紫斑病、免疫疾患、幅広く全身にわたります。
腎臓は体温を保持する役目も果たしています。
何らかの理由で腎臓機能が低下すると冷え症を悪化させたり、体温が下がれば比例して免疫力も低下してきます。 体温が1度下がれば免疫力は7倍低下するともいわれています。
血圧、不定愁訴、コレステロール、中性脂肪、善玉・悪玉コレステロールにも影響を与えます。
腎→肺→心、腎臓が弱ると肺にも影響し、先々においては心臓にも悪影響をもたらしていきます。
改善のつぼ
心身を温める。
腎・膀胱系は冷やさない!肝心です

生姜を入れた紅茶やスープで身体を温める。
アルカリ陽性食(三年ものの梅干、味噌なども良好)を心がけて摂取して予防。
特に下半身は温めること!
足の裏筋の柔らかさを日々保つ(腎・膀胱系の経絡を刺激)、足の裏を指圧・またはふむ。
お風呂や座浴で物理的に身体を温めることも有効。

腎・膀胱系は鍛えるよりいたわることが重要、

各種のミネラル(塩分含む)を適切に摂取するよう心がける。(治療の場合は塩分も水分量も制限されます)

 

 

 

お気楽ゆうこは

もともと持っていた持病の存在を

忘れていました。

 

 

 

今一度、気を付けていきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

LINEで送る
Pocket

お問い合わせ

温美活サロン 凛泉~Rinsen~
住所 福井県福井市文京6丁目7-15
マップを見る
営業時間 9:00~20:00
定休日 不定休
営業日カレンダーはこちら
駐車場 有り
凛泉~Rinsen~HP

コメントを残す

月別記事

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss